一通りだけでは足りないデータ復旧

MacintoshではOS10.5以降で「TimeMachine」が、WindowsでもWindows7以降で「Windowsバックアップ」が標準装備されました。これらは簡単にパソコンデータをバックアップできる優れもので、活用されている方も多数いらっしゃることでしょう。ただ、そのバックアップデータはちゃんと復旧させることが出来ますか?万全だと思っていたのに、いざデータ復旧しようという時になってバックアップデータが壊れていたなんていうことになったら意味ないですね。データ復旧に失敗するパターンとしては、バックアップするべきデータが足りていなかった。

バックアップの方法が適切でなかった。というのが主な原因です。筆者の場合、TimeMachineがちゃんと作動していると思い込んでいたのに、ある時からバックアップデータの更新がされていなかったことがありました。データ復旧方法をネットでチェックして、これで出来る「はず!」とは思っていても、やはり実際に確認する必要があるということですね。この経験以降、私は特に重要と思われるデータは手動ででも定期的にバックアップをとって、さらに適切にデータ復旧できるかどうかもその都度チェックしています。扱っているのが私個人のデータばかりですが、デジカメとビデオカメラ購入以来15年分の家族の写真や動画データは失うわけにはいかないので万全には万全を期すように心がけています。皆様も、失ってからでは取り戻せないものですから、バックアップとデータ復旧どちらも滞りなくできるようたまにはチェックしてみて下さいね。

データ復旧できてよかった

私は、三年前に買った愛用している携帯型音楽プレーヤーを持っています。

音楽を聞くだけではなくWI-FI接続でインターネットも自由にできるためにとても便利です。また動画サイトも見られるために好きな動画をたくさん見ることができます。ちょっとした調べ物の時や、検索の時などにも使えるため大切にしているものです。そしてもちろん音楽を聞くためのものですからパソコンに入った曲のデータをプレーヤーに移す作業をこの間しました。私は、音楽のフォルダをかなり細かく分ける方なのでとても時間がかかってしまったのですが、音楽を同期することに成功しました。そしてアプリの中のデータもパソコンからいじることができたので、それも一緒にやりました。そちらの同期も完了してパソコンから離して、まず音楽を再生しようとしました。すると音楽のデータが全て消えていました。焦った私は、次にアプリを再生しようとするとアプリのデータもなくなっていました。血の気が引いた感じがしました。急いでパソコンから直し方を検索すると、どうやら同期中にパソコンに負荷をかけてしまったらしくキチンと同期が完了していないまま抜いてしまったようでした。もう一度繋いで同期し直すとデータ復旧しました。データ復旧の方法がすぐに調べられて本当に良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*